2006年6月27日 (火)

トロントの生き物

トロントの街を歩いていると色々な生き物がいる。

1_010万国共通 鳩やスズメは勿論の事、メジャーリーグのToronto Blue Jaysのマスコットにもなってるアオカケスも沢山いて1_012 その量にちょっとビビッてしまう・・・。

鳩といえば思い出す・・・。先月、生まれて初めての経験をした・・・。あの日はとても暑い日だった。一人で交差点を渡っていると、なんか上から何かが降ってきた。雨かなと上を見上げるが、その日は雲ひとつない良い天気。 ふっとそこを触ると、緑っぽいのが手についた。ご想像の通り、鳩の糞を、頭にくらったのである・・・。まさか頭に落とされるなんて・・・。近くに水道もなく、ティッシュである程度取ったが、カピカピになってしまったのを憶えている・・・。

鳩め!憶えていろよ!この借りはいつか返すからな!!!

あとはリスをよく見かける。庭先や木の上は勿論、電線や屋根の上などちょこまかしていて可愛いものである。

あとはRaccoon(アライグマ)も時々見かける。 なかなか日本じゃ見ないし最初は可愛いCimg1721なと思っていたが、とても凶暴らしく、特に妊娠してるメスはカリカリして危険Cimg1725_1 らしい。ゴミ箱をあさって食べ物を探している時もあり、ゴミ袋がズタズタになってる時もあった・・・。最近、夜中には家の近くの木の上でキーキー鳴きながらけんかしてる。

こんな可愛い顔してるのに・・・。ラスカルのイメージしかないな・・・。

060502_014

湖の畔には白鳥や鴨もいる。

そういえば、こっちでカラス、見かけないなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トロントの街角1

トロントはカナダ最大の街であり、同時に世界屈指の多民族都市である。街の名前もネイティブ・カナディアンのヒューロン族の言葉“トランディン(人の集まる所)”から来ている。トロントの人口の約半分は移民で占め、80以上のエスニックタウンがある。

まずは私が住んでいるBathurst(バサースト)と隣のCristie(クリスティー)の間に位置するコーリアン・タウン。この前のワールドカップでもとても熱かった街である。

060622world_cup_brazil_038周辺に行くと突然ハングル語が飛び込んでくる。英語で訳されてない所も多々あり、ハングル語が全く読めない私は、文字の中にある丸や四角を見て暗号のように感じてくる。060622world_cup_brazil_039

道路の標識にも韓国の旗の色とハングル語が書かれている。

060622world_cup_brazil_037 

ここがいつもお世話になっている韓国専門店PAT。韓国の食材や日本の食材も扱っている。

韓国料理屋もあり、本格的な韓国料理が食べられて感動する!日本で食060622world_cup_brazil_040べようとすると1_003_1結構高いイメージがあり、あまり食べる機会がなかったが、ここでは色んな料理があり、韓国料理自体、日本人に馴染みやすい味なんだろうと思った。 060622world_cup_brazil_041

他にも、八百屋さんや美容院、電気屋さん、写真屋さんなど、本当に韓国がここに来た感じである。

060618world_cup_korea_006 これがワールドカップ韓国戦の時、韓国人が着ていたTシャツ。コーリアンタウンで売っていた。

日本であれだけブームだったが、今まであまり韓国に特に興味がなかった私だが、カナダに来て、韓国人の友達もできて、日本と笑うツボが似てるなと思ったり、初めて韓国に行って見たいなと思う様になった。海外に来て、更に違う国を知ることが出来たのも良い経験となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)