2007年9月17日 (月)

カナダ最後の夜は・・・

ええっと、カナダ最後の夜でございます。

1年半、あっちゅう間でしたね。なんか実感が無さすぎる・・・。

朝からちょっとのどの調子が悪い。

旅の疲れが出てるのかな?朝晩の温度差激しすぎだからそれも影響してるのかな?

ってな訳で、おとなしく宿に戻って、荷物整理してシャワー浴びて・・・してまふ。

今日は1日中、分厚い雲が空を覆って、帰国も迫ってか、ちょっとしんみり気分。

とりあえずバンクーバーの街を朝からうろちょろしておりました。

したら、なんと!

なんと!!

なっ、なんと!!!

トロントで最初の1ヶ月だけ行った学校の受付のナオミさんにばったり会ったのだ!

(センタリーグスタ生しか知りまへんけど・・・。)

後姿似てるなぁと思って、通り過ぎたらそうだった!

家族で1週間旅行できてるとか。

凄くない、凄くない????

東京の知り合いと、偶然福岡であったって感じ(笑)?

学校に行ってる時は特に仲良かった訳じゃないし、学校の事聞く位。

半年くらい前にも、トロントのスーパーで会ったんだけど、その時、ちょろっと話したけど・・・

ここはバンクーバーだぞ!

まじでビックリ!

お互いビビッてた(笑)。

明日はストップオーバーで、最後の旅先、サンフランシスコに向かいます。

| | コメント (6)

2007年7月22日 (日)

大自然の中で・・・

朝方、なんか騒がしかったのよね・・・。数匹の動物の音がしてて、そっとテントを開けて見ると・・・そこには親子連れのラクーンが・・・。

アライグマ

昔の漫画で日本じゃ可愛いイメージしかないけど、こっちじゃかなりの厄介者

トロントにもいるんだけど、ごみをあさったり、畑を荒らしたり、小動物を狙ったり。かなり凶暴なんです。

そういえば以前私が働いてた店の裏に入ってきて、おしっことかしちゃって、洗い流しても大分臭いのが取れなかったっけ・・・。

そんなアライグマ一家があさっていたのは、Food Boxゴミ袋

テントの中には絶対食べ物、歯磨き粉などを入れてはいけないと言われていた。

なぜならば動物さんは鼻が良いから、探し当ててテントの中でもジッパー開けて入って、人間様の食べ物を失敬していく訳さ。

だからみんなの食料を1つにまとめてBoxの中にいれ、蓋をし、更に重しをしてテントの外に置いておくように言われていた。

ゴミ袋も木につるしておけと。

それを守って、まとめて蓋をし、重しとして木を大量にのせて置いたのに・・・

ゴミ袋も木にちゃんとつるしていたのに・・・

Algonquin_455すっかり荒らされておりました。

そしてめぐみの持ってきたチーズスナックと、誰かの持ってきたチーズ、クッキーがしっかり食われてました・・・。

めぐみ・・・Oh poor!

片付けぐらいしていきなさい!!!!!!

| | コメント (1)

2007年7月20日 (金)

第二回 アルゴンキンキャンプ

去年も参加した2泊3日のアルゴンキンキャンプ。今年も急きょ参加できる事に!

それも去年も参加したからとちょっとお安くしてもらったりしちまったり。

今年はもうすぐ日本に帰っちまうめぐみと。

とにかく楽しみで楽しみで仕方がなかく、去年はどうだったかなと去年の写真とか見て思い出し、荷物も極力少なくすることに成功!

トロントから車で3時間半くらいかけてアルゴンキンに到着。

Algonquin_426早速カヌーで漕いで、漕いで、漕ぎまくりキャンプ場まで向かう。

(カヌーでしかキャンプする所に行けないのさ。)

3人で1つのカヌーを漕いだんだけど、2人ともスペイン人。

私に全く気兼ねなくスパニッシュで話しまくる…。

ええっと…

全く分からないんですが…。Algonquin_428

しゃーないで、私もスパニッシュを習い、右漕いで!とか、左漕いで!とスペイン語で主導権を握る事に成功!

最初は見事なくらいに気持ちが合わず、向かい風も強く、右往左往に曲がりまくってたけど、小一時間くらいするとなかなかの腕前になって来きた!

天気もまあまあ良い方で湖の上でジリジリと肌が焼けるのを感じる・・・。

でもやっとこさキャンプ場に着いた時は、腕もお尻もイタイイタイ。

Algonquin_440

皆でテントを張った後、夕食食べ、キャンプファイヤーをしたりと満喫、満喫!

Algonquin_026_2

お日様もドップリくれてた夜10時ごろ。ふっと上を見上げてみると満天の星が!!

私とめぐと3人でカヌーを出してみる事に。

昼間に比べて穏やかな湖だから、一漕ぎするだけですぐに真ん中の方まで行く事ができる。

そこにあったのは満天の星!周りに何の光もないから(月も沈んでるし)ちっこい星まで見える見える!プラネタリウムかな?と思うくらい。

ちょっと鳥肌たってしまったくらいに綺麗だった。

聞こえてくるのは野生の鳥や動物の鳴声だけ。

多分3人とも心の中で思ってる事は…

これが女同士じゃなく、かっこいい男の人とだったら・・・。

かなりロマンチックなスチュエーションになるのに・・・。

まじでやばいよ、これは!!

そんなやましい心を残しつつ大自然を満喫し、第一日目は終了したのでした・・・。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

見慣れちまったのか?なんばーつー

まだまだPride Weekについて。0706pride_week_2_053

ゲイ通りとして有名なチャーチストリート。

最終日の日曜にはゲイパレードが行われた。

ゲイの皆さんによる、ゲイの皆さんの為のパレード。

去年同様、とても暑かったので、近くに水鉄砲をかまえてる人多し。

参加者だけでなく、観覧者も屋上でも準備万全の態勢で待ち構える。0706pride_week_2_052

メインのYoung Streetにて約2時間弱、みんな胸張って歩きまくってた!0706pride_week_2_040

0706pride_week_2_0290706pride_week_2_031    

なんというか、上半身、及び下半身マッパの人もいたけど…

今年も結構激しかったけど…

ぶっちゃけ

なんかちと、物足りない。

もっと激しいのに期待してた(笑)。

私、やっぱり、目が慣れてしまったのか???

私、やっぱり、変態か???

0706pride_week_3_002こんなお兄さん、いやいやお姉さん方を見ても逆に素敵に見えてしまう!

0706pride_week_3_005堂々としてる姿にかっちょいいとさえ思ってしまう。0706pride_week_3_001

 

地球上にはまだまだ不思議な人、物、事多し。

どんだけ柔軟性があったらいいかを痛感した1日でした!

チャンチャン。     

| | コメント (1)

見慣れちまったのか?

遅くなりましたが、6月下旬にあったPride week、いわゆるゲイの皆様の為の1週間。070623pride_week1_001_1

今回はその事について。←全くもって忘れてた…。

今年で2回目である私は、前の仕事場のロケーションのお陰(トロントにあるゲイ通り)で彼ら、彼女らを違和感無く感じられ るようになっていた。

そして、この1週間は街をあげての大イベント!私の元仕事場も店の雰囲気、メニューを変えてこのお祭りに参加。

いつもはしっかりとした懐石スタイルなのに、数日間はバーを中心としてから揚げ、おにぎり、サラダ、カルパッチョなど、居酒屋さんになってみるというのは以前お話した通り。

http://kawashimax.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/pride_week.html

どんな風になっていくのかはやってみないと分からない!オーナーは勿論、スタッフの皆も出来る限りの事はしていった。

070623pride_week2_002そして、急遽DJなんぞもいれてみると、たちまちオシャレクラブの出来上がり!

みんなフロアで外で踊りまくり!070623pride_week2_007

今までこんなに人が入った店の姿を見るのも初めてで、オーナーも大喜び、スタッフも大興奮!

こんなHotな夜が続いた4日間でした。

| | コメント (1)

2007年7月15日 (日)

だるだる

日本では台風の影響が凄いみたいだけど、大丈夫かしら。

こっちでも映像とか(鹿児島県とか)、今回の被害について何度もニュースになってビックリしてますです。

今日はトロントも久しぶりに朝から天気が悪く、昼過ぎには雨が降り出す。

ちょっと肌寒くて、こんな日にお出かけするのも気が乗らない。

久々に会おうとしていた友達との約束も、こう天気が悪いと外に出るのも億劫だと

また来週のいい天気の時にしようとお互い意見が合い変更。

ってな訳で今日はおとなしくお部屋でダルダルとしてま~す。

もったいないけど、そんな日があってもいいかぁ!…いいよね…?

テレビ観たり、メールしてみたり、地図とカレンダーとにらめっこしてみたり…。

そんな中、今日、私にとってはとても重要で、大きな決断をした。

ここ数日、それが常に頭にこびりつき、悩みの種であったが、

遂に自分自身で結論を出し、決着する事ができた。

だから今はちょっとすっきり!!

まぁ、本当に大したことじゃないんだけどね(笑)。

これから生きていくうえで、何度も決断を迫られて、自分の中で結論を出して進んでいくんだろうなぁ。

勿論決断には大小あるだろうけど。

(ワイン飲もうか、水にしとくか…とか??)

それによって、もっと大きくなっていくだろうし、深くなっていけるんだよね。

だから人生楽しいんだろう!

そんなの当たり前だよと突っ込みたくなるね。

なぁんて、ちょっとマジな話してみちゃったりして。

明日はいい天気になるといいけど…。

またお散歩行きたいしなぁー。

| | コメント (1)

2007年7月13日 (金)

New Bottle

先日、久々に酒屋さんを物色。

ほんとだよ!本当に久々!!!えぇっと、ほんとに…。

(ナゼアセル?ナゼドモル?)

最近、ワインが面白い!昔ながらの瓶にコルクもいいけれど、最近は紙パックだったり、缶だったりと形体も変わってきてるのよね。

それも結構高品質!

紙パックだったら手軽に開けて、残ったら蓋して冷蔵庫。

2~3日だったらそんな問題なし!

缶も250mlとかだから飲みきれちゃう!

味も普段飲みだったら気にならない位。

そんな中見つけた面白いワイン。

070713jamaican_food_005 Yellow Jersey(イエロージャージ)という名前。

フランスのVin de pays いわゆる地ワインなんだけど、ポイントはこれ、ペットボトルなの。

すんごく軽い!

瓶のに比べて半分以下の軽さ。

これだったら天気のいい日にキンキン冷やして、お弁当もってピクニック!

(カナダでは外でお酒を飲むことは法律上禁止されてます。あしからず…。)

シャルドネの他にも白、赤供に2種類ずつ商品化。

とても軽いし、落として割っても飛び散らない。運んだり、サーブするのもとても簡単!そんなのをコンセプトに売り出したみたい!

確かにワイン大好きだけど、買って持って帰るのが重くて気になっていたが、これならまとめ買い出来そう(笑)。

これがそのホームページ。

http://www.yellowjerseywine.com/

実はまだ開けて飲んでないから味は分からない。

週末にでもちょっと冷やして飲んでみようかしら。

期待から大きく反しないといいけれど…。

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

Fat Cat

7月の頭の話。

最近昼間が暑すぎて、外に出るのはもっぱら夕方に。

といっても、日が長く、9時過ぎまで明るいからお散歩がてら出掛けるのにはもってこい。

涼しくなっているし結構気持ちいいんだよね!

のんびりとロンセスヴィル(ポルトガル街)を散歩。

小さい店は6時とかに閉まっちゃうけど、グロッサリーストアとか肉屋さんって結構遅くまで開いてるんだよね。

そんな店に立ち寄りつつ、サラミやウィンナー、調味料やスープの素なんぞおつまみ系を物色してみたり。

ポテポテと歩いていると、雰囲気の良さそうなワインバーを発見。

店の名前がFat Cat。

デブ猫…

ですか…?

どんな店かと覗いてみると何ともスタイリッシュな感じ。0707roncesvalles_003

入ってみるとサービスマンもいい感じ。

店にはカウンター、キャウチ、奥にパティオがあるんだけど、

キッチンが無いの。

無いって言い方はおかしいか…。

ええっと、カウンターの奥の一角がダイレクトにキッチンだから、世に言うオープンキッチンよりももっとオープンな訳さ。

だからシェフがすぐそこで料理してるのよ。

ちょっと蒸し暑かったので、まずはさっぱりと白ワインですかね。

頼んだワインが私好み!

おっ!この店はやっぱり期待できるんじゃないの???

お勧めを聞きながらサラダとメインで軽めな食事にする事に。

本日のお食事でございます。

Fresh Salada with smoked backen, warlnut, and apple

(取れたて野菜と燻製ベーコン、胡桃、リンゴ和え)

0707roncesvalles_001

これはまぁ想像どうりのお味ですかね。普通に美味しいってな感じですかね。

相変わらずワインはグビグビと進み、お替りなんぞ頼んでみたりして。

(やっぱり単なるノンベイなのよねぇ…。)

んで、メインは

Cold Soba topped with seared sesami, crispyTuna and Ponzu souse

(冷たいお蕎麦、煎り胡麻とカリカリに焼いたツナ、ポン酢ソースと供に)

0707roncesvalles_002_4

これ、面白かった!簡単に言えばそばサラダだね。

他にも赤黄パプリカ、赤玉ねぎ、生姜、パクチー、ごま油が入ってるんだけど、

今のヘルシーブームのカナディアンに好まれるね。

ここ数年って、世界中で日本料理だったり、日本の食材って大注目なんだよね。

だから、あちこちのレストランで日本の食材とかちょこちょこ取り入れられてるんじゃないかな。

だからとても気になり、直接シェフと話してみる事に。

とても気さくな人で、面白かった。

特に日本にはとても興味があり、あちこち食べに行くとか。

フレッシュの柚子を探してて、ちっちゃいのが$2であったよと言ったら、かなりビックリしてた!確かに高いけど、まぁ時期も違うしなぁ。

他にもフレッシュの魚についてや、ジャパレスについて話してみたり。

気がつけば夜も更けて、客も私だけに…。

こりゃまずいと急いでチェックを済まし、

また来るねと約束し気分良く店を去り、鼻歌交じりに帰路に着いたとさ。

いい店発見しちゃった!

| | コメント (2)

2007年7月11日 (水)

大散歩

先日の話。

前の日の時点でトロントの予想最高気温35体感気温39となっていた天気予報。

一体どこまで暑くなるんだっ?

39度って高熱じゃん!

どこに避難しよう?

真剣に悩む。

朝を迎えてみると、ちょっとした曇り空じゃないのさ。

絶対にそこまで暑くならないだろうと踏んだ私は、気分転換に朝からお散歩に出る事に。

少し遠回りをしながら向かう先は家から西に位置するリトルイタリー。

まだまだ開く気配の見せない店の中を覗きながらのんびりと歩く。

自分がまるでイタリアの街を歩いているかと錯覚してしまう。

そして見つけた小さなカフェ。

入ってみると以外に奥深く、早朝なのにたくさんの人で賑わっている。

朝食プレートとコーヒー、久々に食べるしっかり朝ごはん。

行儀悪いながらも、食べながらカナダマップと睨めっこ。

近々始めようとしている旅のプランを練り始めた。

ここにも行きたい、あそこも見たい!

期間は?予算は?交通手段は?

考えないといけない事が沸々と沸いてくる。

気がつけば周りの客も入れ替わり、2時間近く経過しているではないか。

焦って地図をバックに突っ込み、キャッシャーに向かう。

そしてドアを開けた瞬間…

外は雷雨だった…。

オイオイ、マジカイナ?

何とも引き返すにも引き返せない。

でもこの大雨の中、わざわざずぶ濡れにもなりたくない。

ちょっとした心の葛藤があったが、ちょっと小降りになった瞬間ダッシュ。

タイミングよく来たストリートカーに飛び乗る。

どこに行く訳でなく乗ったストカーでとりあえず終点まで行き下ろされ、

Uターンしてきた同じストカーにまた乗車し元の道を戻る事に。

運転手さんが不思議な顔で見ている。

家の近くの通りに着き、このまま帰ろうかとも思ったけど、

雨も小降りになってきたし、そのまま散歩続行。

今度はに下って更にに向かう。

昔ウィスキー工場だった所をショップやギャラリーに改装した所があるらしいのだ。

初めて行く地域だったし、地図も無けりゃ、あまり人も歩いていない…。

1時間くらいぐるぐる歩き回ったが、結局見つけきれず。

途中何度も雨に打たれ、ずぶ濡れに…。

泣く泣く諦め、とうに疲れ果てた私は、電車で帰路に着く。

昼には帰宅、そのまま誘われるがままベットに横たわり、深い眠りにつく事に…。

| | コメント (5)

2007年6月27日 (水)

雨のち晴れ女

知り合いと一緒にナイアガラに行く事に。

今回は滝を観に行く訳でなく、ナイアガラ・オン・ザ・レイクという街にあるワイナリーで、美味しいワインをテイスティングできる所があるらしい!

昼過ぎに知人が仕事の配達の途中でピックアップしてくれ、

数件回ってそのままナイアガラに。

最近天気の良い日が続いていたが、今日の天気は午後から雨。

空を見てもいい天気だし、こりゃ降らないかなぁと思っていたが、

少しづつ雲が出てきたと思ったら、ぐわわんっと怪しい雲が空を覆いつくし

あっという間に真っ暗に。

そして次の瞬間                                                                                                                          

                                                     

どっしゃ~っと                                                     

叩きつけるような大雨。

カミナリゴロゴロ

もし外にいたら本当にずぶ濡れだろう…。

ヨカッタヨカッタ。

ン??

デモ…

先を見ても雨雲が切れず、

私達に向かう方向は真っ暗…。

お先真っ暗???

いやいやそれは困ります。

挙句の果てには渋滞にはまりまくる…。

気分はワインだったけど、今日は諦めなきゃかなぁ~と思っていたけど、

気がつけば雨も止み涼しくなり、渋滞からも抜け出せ目的地に急ぎ

夕方にはどうにか目的地到着!

そこで飲んだワインなんだけど、スパークリングワインアイスワインをミックスさせたものだとか。数年前はその場で混ぜて作っていたらしいんだけど、大好評で商品にしちゃったとか。

確かにアイスワインって甘すぎて量が飲めないんだよねぇ。

こうやって飲めばオシャレに美味しく飲める!

お気に入りの飲み方に追加だね!

早速1本購入!次回の飲み会が楽しみ♪

近くのバーでさくっと飲んでトロントに戻る。

ナイアガラ滞在時間約2時間。(←早っ!)

でも夕御飯はここいらじゃ1番といわれてる焼肉屋さん!

かなりの絶品ものだったね、ありゃ!

ふひ~!

お腹一杯、胸一杯!

『雨のち晴れ女』 

今回ついた私のあだ名。

なにか多少の困難があって、楽しいことが待っている!

一筋縄ではいかないって事かな!

刺激があった方が楽しさ100倍!

ってな事にしとこうかな!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧