2006年7月16日 (日)

大リーグ観戦2日目! 

06071415baseball_032ってな訳で、昨日に引き続き、今日もスカイドームへ!今日は、友達のチサトの留学エージェントがまとめてチケットを取ってくれ、何と1階のライト側10列目辺り!イチローの目の前!06071415baseball_041 

でも今日はめちゃくちゃ暑くて、やばかった!一様日焼け止めは塗ってき06071415baseball_029たが、直射日光ガンガン!4時からなのに、お日様は真上…。じりじりと肌が焼けていく感じがした。サングラスをかけようと思ったが、ここでかけたら絶対逆パンダになる!と、目には悪いのだが、まともに紫外線を浴びることに…。ミキはブルージェイズのバスタオルを買って、被っていた!ちょっと羨ましい…。試合がどうのこうのってよりも、まぶしくて目が開けていられなかった…。

5回辺りでやっと日が陰り始め、私たちの席も日陰に入る。試合も動き出す。4322イチローと城島の打席及び、守りはしっかり応援!06071415baseball_020 今日はHRがよく出た!それも立 て続けに!双方合わせて6本!ライト側は基本的にブルージェイズファンがいるはずなのだが、何せイチロー見物の日本人(今回も私を含め!)が多くを占め、両方の応援をしている人(日本人得意のどっちつかず!? )が多かった。 06071415baseball_033_1 06071415baseball_045

大リーグでは観客を飽きさせないため、途中途中に小さなイベントをやる。

前に体操のお兄さんが出てきて、曲に合06071415baseball_047わせてストレッチしたり、歌を歌ったり、ウェーブをしたり…。

06071415baseball_024 一番楽しいのが、試合が中盤に差し掛かった頃、突然アップテンポの曲が流れ始める。突然レフト側の後ろの方から、赤いユニフォームを着て、トンボとホームベースを持った男性軍10人位が全速力で走ってくる。各塁に分かれトンボをかけたり、ベースを変えたり整備する。そしてあっという間にきれいになり、また皆全速力でレフトの後ろの方に帰っ06071415baseball_025 ていく。観客もあまりの素早さに自然に拍手と笑いがおきて来る。今まで3階からしか見たことなかったから、どっかの少年野球の子達かと思っていたが、間近で観て普通の大人だったと分かりチサトと一緒に驚いてた!本当に素早いんだって!小人のお掃除みたいだった!

試合は8回に6-6の同点になり、そのまま動かず延長戦へ!皆どんどん帰ってしまうので、私達は前から6列目まで移動!視界が違ったね!イチローも1cmは大きく見えた(笑)!

結局14回裏、サヨナラヒットでブルージェイズの勝利!4時間半近くの試合であった。最06071415baseball_062後にそのエージェントが作った旗で記念撮影。本当は100人位いたんだけど、皆帰っちゃった…。この旗、一回もスクリーンに映らなかったけど・・・。

そうそう、日本で野球観戦行くと、ビールやお菓子の売り子は可愛い姉ちゃん達だけど06071415baseball_023、ここでは皆、男性がやっている。 ビールを買うのにも必ず身分証の提示が求められる。安全の為にはそれが一番だろうけどね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

大リーグ観戦!!

06071415baseball_014 今日から3日間、イチローと城嶋のいるマリナーズがブルージェイズとの対戦の為、トロントに来るという事で、行って来ました大リーグ観戦!!

06071415baseball_010_1 今回が3回目だったが、初めてスカイドームが開いている時に観戦。隣には世界一高いCNタワーがそびえ立つ。11

席も一番安いレベル500で$11で、3階のホームベースの上辺り。勿論選手達はマッチ棒に近い。

でも、盛り上がり度は素晴らしい!あまりに激しすぎて、2回途中で退場させられる観客もいた。

私の席の隣には、どうにかこうにか御尻を席に捻り込んだっぽいでかいおじさんがいた。どうやらマリナーズファンらしく、開始早々大声で叫びながら応援している。

おじさん・・・。ちょっとうるさいよ・・・。

そのおじさん、バックに手を入れては何かパクパク食べている。ふと下を見ると、大量のピーナッツの殻が・・・。

おじさん・・・。ちょっと食べすぎじゃないの・・・???

一緒に行ったミチコも、これまたおお騒ぎする子で、イチローが出た瞬間に応援していたら、おじさんが

「おっ!君たちもマリナーズファンかい?」

と、近くに仲間を発見した事に喜んでいたけど、別にどっちでのファンでもないので

「ううん!私はイチローのファンなだけ。私も日本から来たのよ!!」

イチローファン=マリナーズファンと言う事で、私をはさんで2人は意気投合していた…。06071415baseball_018

06071415baseball_015_1 やっぱりイチローはかっこいい!(この写真はなんか幼いけど…)常に気06071415baseball_016持ちは攻めの状態が感じさせられる。(日本人としての欲目か??)

勿論城嶋もキャッチャーとして守り抜いている。

私たちの前に南米系の団体がいた。どっかの学生たちかな?試合そっちのけでスクリーンに映ろうとみんなで旗を振ったりして大騒ぎ!自国の歌を歌い始める。すると向こうの方に同じ国の子がいたらしく、同じ歌を歌い始める。遂には写真撮影が始まる。

その騒ぎに後ろで見ている人たちが黙っている訳がない。隣のおじさんが怒りだす。

「座りなさい!」

「写真は後で撮れ!」

私の前にいた若い女の子も怒りに便乗!

「今すぐ座れ!!」

「座れ!」

どうやらその子達は英語が通じないらしく、近くにいた子がやっと気づき通訳して座る…。そこまで目くじら立てて怒る事もないのに、と思うのは最初だけ。確かに邪魔なんだよね・・・。でも日本では皆我慢しちゃうよね!

試合はと言えば、初回から3点も入れられてしまったブルージェイズ。イージーミスが多すぎ・・・。隣のおじさん大笑いしてた!更に2点入れられたが、ゾーンとウェルズのソロHRが出て、3点は取り戻したもの結局3-5で負けてしまった。

明日はちょっといい席と言うことで、楽しみである。

でも今日は、日本人多かったなぁ(笑)。←私もだけど・・・。友達にも偶然会ったりしたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

Brazilian in Toronto2

さてさて、昨日の続きだが・・・。

私達がいた所もまあまあ盛り上がっていたが、更に先に凄い事になっているという情報を得た私達は、さっそくむかうことにした。060622world_cup_brazil_028

多分トロントの中で一番盛り上がっていたのであろう。まるで優勝でもしたのだろうか・・・という騒ぎ方。      060622world_cup_brazil_025 060622world_cup_brazil_036

TVカメラも登場!

そこでまたまたファンシーなガイを発見!!060622world_cup_brazil_026 060622world_cup_brazil_027

と思ったら、旗持ち人形でした・・・。でもこいつ、なかなかいい仕事をこなしてる。彼の御主人様が運転をしている時でも、彼はひたすら右手を上げて旗をなびかせている。腰から下がないのが少々気になるが・・・。

そして遂に太鼓などの打楽器がリズムを奏で始め、周りはサンバを踊り始めた。マジで凄いし、上手い、かっこいい!自然に足や腰が動いてくるのだと思う。若い子はもちろん、おばさん、おじさんまでもが踊っている。060622world_cup_brazil_033

一人40歳前後位のおばさんが、荷物を旦那らしき人に(息子か??)預け背の高いおじさんと、黒人の男の人と、かなり激しく、きわどいダンスを踊りだす。観てるこっちが恥ずかしくなる位!!060622world_cup_brazil_035

まるでブラジルに来てるような・・・。そんな騒ぎはあれから数時間止まらなかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

Brazilian in Toronto

060622world_cup_brazil_013まあ・・・ほら・・・サッカーの本場、ブラジルだし・・・。仕方ないよ・・・ね?

ってな訳で、最終戦はブラジリアンのパブにてブラジリアンに混じって応援することにしてみた。行ってみると大きなスクリーンでポルトガル語が流れている。人が溢れかえっている。まじ暑いし熱い。060622world_cup_brazil_011 一緒に行った友達は、日本の旗をしまった位!!

ブラジルの国歌が流れている時、回線の調子が悪くなって聞こえなくなったら、ブーイングと同時に、みんな一緒に歌いだす。

060622world_cup_brazil_003ちょっとでもボールをキープすると騒ぎ出す。

ちょっとでも日本が攻撃するとブーイングの嵐。

ちょっとでも仕掛けると称賛を浴びせる。

それでも私たち日本人’sは1点入れたときは負けずに大喜び!でも隣にいた兄ちゃんに

「君達、ここでそんな応援をしてもいいのか?僕達の怖さを知らないね!まぁ、すぐに取り返すさ!観ときな!」

だって、いいじゃん・・・。1点でも入れられたんだからさ!

そこにいたパブのねーちゃんが、これまた可愛くて!目が合ってにこっとしたら

「これはスペシャルドリンク “カイピリ-ニャ”よ!飲んでみて」060622world_cup_brazil_014

とサービスしてくれた! さっぱりしてて美味しい!

とんとん拍子に試合は進み、気がつきゃ4点も・・・。まぁ、ボール捌きも、試合運びも全く違う。これは仕方ない!

060622world_cup_brazil_022

試合が終わって、いざ楽しみにしていた外での騒ぎ!ハーフタイムの時から外にはチャリンコ警官がいたのは知っていたが、馬に乗った警官も待機! 一気にブラジル色がいっぱいになった。   

060622world_cup_brazil_006

んんっ???    

060622world_cup_brazil_005

  

あらやだ!

060622world_cup_brazil_007_1

なかなかファンシーじゃないのよ!

060622world_cup_brazil_016_1

行っちゃうのね!

例の如く、旗やクラクションでお祝いする車が走り、沿道では更に笛や歓声で盛り上げる。前に進むのもちょっと一苦労な位!060622world_cup_brazil_021 060622world_cup_brazil_024

また明日に続く・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

World Cup in Toronto

今回こそは・・・と日本戦にかけていたのだが・・・。

またこっちの時間朝9時キックオフだったので、今回は日本の留学会社がパブを借り切って応援する会に参加することにした。(オーストラリア戦では200名弱が集って大盛り上がりしたみたいなので)060618world_cup_japan_006_1

060618world_cup_japan_003 パブにはでかいスクリーンが3個、普通のTVが15台位ついてて、こんなにトロントに日本人がいるのね!って位集った!(なんと300人近く!)

みんなユニフォームや青のTシャツを着て、日本の旗を振って応援!!日本コールも何度もかかり、皆で叫びまくった!川口の素晴らしい守りに歓喜、アレックスのヒップアタックにしら笑い、柳沢の不甲斐無さに落胆・・・。みんな集って何かをするのを苦手とする日本人が、今回は心をひとつにして頑張って応援していたが、今回も・・・何ともすっきりしない結果になってしまった。

060618world_cup_japan_008 ←日本人に混じって、一人だけクロアチア人が!頭も染めて、やる気満々!でも右を向くと、日本の国旗もちゃんとついていた!やさしい日本人の中でかなりの人気者で、アイドル並みだった!誰か日本人、日の丸頭にこさえてくれないかしら・・・。

060618world_cup_korea_009同じパブでブラジル戦も観戦。オーストラリアにちょっと苦戦しててビックリ!でもやはり流石ブラジルってプレイを何度も見せ付けられ、次回の最後の日本戦に不安を抱く。

最後の韓国戦は、私が住んでる隣の駅のクリスティーに移動。そこはコーリアンタウンで、そこはハングルばかり並んでいる。(英語訳もない所も!)

ただ、今回は試合というよりも、勝った時の騒ぎを見たいということで、近くのファストフードで昼食兼待機。そろそろ終わるかなという所で外に出てみると、色んな店から歓喜が聞こえる!点数を入れたみたいだ! そしてドローのまま終了!

ドローだしどうなるかと思っていたが、すぐに雄叫び、クラクションが鳴り始め一気に渋滞になる。コーリアンタウンが赤でいっぱいになっていく・・・。060618world_cup_korea_017 060618world_cup_korea_005_1 060618world_cup_korea_019 060618world_cup_korea_012 060618world_cup_korea_008

まるで優勝した様なこの騒ぎは、夜になっても収まらず、韓国人の熱さに羨ましくも思えてきた。もし日本が勝ってたら、うちらはこんなに騒げるだろうか?・・・。

人目を気にしてたぶん無理だろう・・・。

とりあえず、次のブラジル戦、日本の意地を見れることを期待する。うちらサポーターも心ひとつに応援するから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

いたりあじん

まあ…その…ねえ。

日本の試合については、色んな所で話題になってるからその方達に任せておいて…。

気持ちが全不燃焼の私は、3試合目のItaly vs Ghanaをルームメイトのヒロコちゃんと、ミキ2とリトルイタリーというイタリア人街のカフェで応援することにした。

私用終了後、急いでかけつけるが、前半戦終了間際到着。リトルイタリーのTVの設置してあるカフェやパブには人だかりが出来て、ビールやワイン片手に応援している。

私も早く混じりたい!早く呑みたい応援したい!

最初は席もなく、立っていたが060612world_cup_little_italy_009 優しいおじ様が席を譲ってくれた。

ここは情熱の国イタリアだ!

後半戦もなかなかみんないい盛り上がり具合!

郷に入れば郷に従えと言う事で1秒後にはイタリア人に変身!(シュワッチ!)

3秒後には席を譲ってくれたえろおじ様のワインをご馳走になり(グラッツェ!)

5秒後にはえろおじ様の「いとこ」となり、色んな人に紹介される・・・。(えっ!?)

060612world_cup_little_italy_011

                                            ←右が私のおじさん・・・!?

~でもおじさん、調子に乗って、耳にキスはいけません~

やはりサッカーにおいては真剣そのもの!体全体で応援するって感じ。盛り上がり方が面白い。そして、もっと面白かったのは、試合終了後、外がだんだん賑やかに。行ってみる060612world_cup_little_italy_020とみんなイタリアの旗や笛を持って 道端で祝福!通る車もクラクションや060612world_cup_little_italy_025旗でお祝いパレード、たちまち道は交通渋滞! チャリン060612world_cup_little_italy_026コ警官が ずらっと並び道の規制をする姿も。そのお祝いパレードがその後数時間にもわたって 繰り広げられていた。

マジで次の日本戦よりもイタリア戦が楽しみである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

W cup とトロント市民

1_022第一試合のドイツvsコスタリカの試合を前半だけ観て、今日も私は歩いてダウンタウンに出かけた。途中で銀行に行って、両替をしてして貰おうと長いラインに並ぶ。そこにはTVがあり、なんと試合が流れているではないか!

流石にここは銀行だから音こそは消してあるが、並んでる客はみんなそれに夢中である。ゴール付近での接戦になるとみんなそわそわしてくる。

流石にここは銀行だから騒げないが…。4点目のシュートが入った時も静かにしていたが、大半の人の手にガッツポーズが作られているのを見逃さなかった。

でもあまりに夢中になる人が多くて、何度窓口の人が不機嫌そうに「Next!!Next!!Hello!!」と叫んでいたか・・・。まあ多めにみてやって!ほら4年に1度のお祭りだから…。

更に5時くらいに家について、シェアメイトのヒロコちゃんと話していたら、どこからともなくクラクションやらの音が!それも結構近くで、一瞬何かと思ったけど、すぐに第二試合のポーランドvsエクアドールの試合が終わった事に気がつく。

こりゃ、みんなハンパなく熱い!!!日本にいる時より楽しめるかも…とこの先1ヶ月間、楽しみになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

遂に始まるW cup!!

1_020 遂に明日から、ワールドカップが始まる。4年ぶりのお祭りに、世界中がそわそわし始めているだろう。カナダは出場しないが、特にトロントは他民族の集りだから、色んな応援の仕方があるのではとちょっと楽しみである。

近くのTVのあるパブは皆で呑みながら応援しよう!とのぼりが出る。街角のウィンドーにはサッカーをテーマとしたディスプレーに早代わり。コーリアンタウンではTシャツが売り出1_018される。私はといえば、前行っていた学校にTVスケジュールが張り出されていたので早速コピーを貰い、全日程をチェックする。そして、街角の店で売られていたJAPANのシリコンバンドを買って、日本をちょっと アピールしてみたり。

リトルイタリーとか、コーリアンタウンは、試合の日とか熱くなりそうで、ちょっと怖いけど、何はともあれ明日から楽しみである。

頑張れ!ジーコジャパン!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

大リーグ

行ってきました本場 大リーグ観戦!!

トロント名物CNタワー(世界で一番高いタワー。全長553.33m!)の隣にある
ロジャース・センター(世界初の開閉式の屋根を持つドーム球場)にて
トロント ブルージェイズvsシカゴ ホワイトソックス
ホワイトソックスと言えば、井口 資仁選手がいる所じゃないの!
今日は出るかも知らず、ととりあえず世界共通ダフ屋を無視して当日券を$11(税込)購入。3階のホーム真上。
060526_016

なかなかこの値段にしてはまあまあいい席じゃないかな。

いました、いました井口選手!!一様地元トロントを応援しつつ、井口選手も番になると1本なら打ってもいいよ!と応援してしまいました!060526_008 結局今回は不発だったみたいだけど

ちょっと見えにくいけど・・・井口選手の場面にて・・・

今回はブルージェイズの調子がよく、8-2で圧勝(^▽^)

大リーグは日本みたいに大きな応援団はいないけど、みんな普通に大声で野次を飛ばし、相手方にプレッシャーを与え、ブーイングをし、褒め称え、ウェーブが巻きおこる。
観客の素行が悪すぎると、選手さながら退場までさせられてしまうのだ!
もちろんそれも楽しいけど、日本人のマナーの良さをちょっと誇りに思ったのは私だけかしら?

7月にはイチロー&城島選手がいるシアトルマリナーズがトロントに来るらしい!垂れ幕でも作って、ミーハーぶり全開にして応援しちゃおうかな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)